特定非営利活動(NPO)法人
高周波・アナログ半導体ビジネス研究会

―More than Moore半導体分野での新事業開発とオープン・イノベーションを促進―
サイトマップ  お問い合わせ
組織概要 活動概要 入会案内 研究会について セミナ情報 関連リンク
  ホーム> セミナ情報



次回のセミナ情報
第53回HAB研セミナ
テーマ:5G無線通信システムの動向


日時:H30年12月4日(火)
    14:00-17:00
場所:京都テルサ

  過去開催セミナ


セミナ情報

【開催予定】
  ・第53回 アナログ技術トレンドセミナ (H30年12月4日)
  ・第54回 アナログ技術トレンドセミナ (H31年 1月22日)

【過去に開催したセミナ】
    ⇒ 過去に開催したセミナ
 

第53回 アナログ技術トレンドセミナ(HAB研セミナ)のご案内
 アナログ、デジタル、CDMA、WCDMAと通信方式の進展とともに高速化、大容量化することで進化してきた移動体通信は社会インフラの基礎となり、スマホを通じてユビキタス社会はリアルなものとなりました。このような移動体通信技術は今後期待されるBig Data処理、AI、自動運転、センサーネットワークなどの社会実装のネットワーク基盤となっていくことが期待されています。これが第五世代移動体通信(5G)が狙う世界です。そこで今回のアナログ技術トレンドセミナでは、「5G無線通信システムの動向」をテーマとして取り上げることにしました。
 今回のセミナの基調講演を、5Gのハードウェア、デバイス、又はシステム応用の分野で活躍されている著名な講師陣にお願いすると共に、5G開発の課題や、将来像についてご紹介頂こうと思います。
 「5G技術」に関する最新のトレンド情報を共有すると共に、活発なご議論を期待し、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。



 ■テーマ: 『5G無線通信システムの動向』
 ■日時: 平成30年12月 4日(火) 14:00~17:00 (セミナ終了後、交流会が行われます。)
 ■場所:京都テルサ 西館3階  第2会議室
       http://www.kyoto-terrsa.or.jp/access.html


 ■内容:   『5G無線通信システムの動向』 
14:00-14:05 挨 拶  上田 大助 (NPO法人 高周波・アナログ半導体ビジネス研究会 理事)
14:05-14:55 基調講演  「5G移動体通信とハードウエアブレークスルー技術 」
      本城 和彦 氏 (国立大学法人 電気通信大学 名誉教授)
14:55-15:45 講 演  「5Gと次世代モバイルアクセスに向けた高周波技術とデバイスへの期待」
      金子 友哉 氏 (日本電気㈱ ワイヤレスネットワーク開発本部 主席主幹)
15:45-16:00 休 憩

16:00-16:50 講 演  「ソフトバンクの創る5G」
     岡廻 隆生 氏
      (ソフトバンク㈱ 技術戦略統括 先端技術開発本部 先端技術部 部長)
16:50-17:00 NPO法人HAB研究会の紹介
  南部 修太郎 (NPO法人高周波・アナログ半導体ビジネス研究会 理事長)

17:30-18:30   交流会 (場所 : 京都テルサ 東館1階 レストラン朱雀)

 ■参加費:[講演会] HAB研会員は無料、非会員は5,000円、[交流会] 会員・非会員とも2,000円
 ■主催:NPO法人高周波アナログ半導体ビジネス研究会
 ■申込み方法: 以下の内容を明記の上、h-analog@npo-hab.orgまでメールにてお申込みください。
           ※確認後、登録完了のメールを返信いたします。
 ■申込み締切:平成30年11月27日(火)

      ※締め切り日前であっても、定員に達し次第、締切らせていただきます。
 ■定員:60名

 
----「第53回アナログ技術トレンド(HAB研)セミナ 参加希望」----
  ■御氏名:
  ■勤務先:
  *部署・御役職:
  *勤務先住所:
  *電話番号:
  *メールアドレス:
  ■会員登録の有・無: HAB研究会会員/非会員/会員登録希望
   <非会員の方のみ(注1)>
    ⇒参加費の一部を寄附金に充てる/寄附金に充てない
  ■交流会:  参加/不参加
----------------------------------------------------------

 ※過去のセミナへご参加頂いた方で、部署等にご変更がない方は、「*」印のところは、省略可。
 ※参加費は、当日受付でお支払い下さい。
 ※HAB研究会への会員登録をご希望の方は、『入会について』ご覧下さい。
 
 【注1:寄附金について】
   当研究会は、認定NPO法人の認定取得を目指しております!
   皆さまからのご支援が、活動の拡大、事業の充実へとつながります。
   つきましては、セミナ参加費の一部をご寄附頂ける方を募集いたします。
   当研究会の事業活動にご理解とご賛同をいただき、何卒、ご寄附を賜りますようお願い申し上げます。
   なお、 ご寄附は税額控除の対象となりませんのでご了承ください。



第54回 アナログ技術トレンドセミナ(HAB研セミナ)のご案内

 ■テーマ: 『中国のハイテク事情と、台湾、我国の対応』
 ■日時: 平成31年1月22日(火) 14:00~17:00 (セミナ終了後、交流会が行われます。)
 ■場所:京都テルサ 西館3階  第2会議室
       http://www.kyoto-terrsa.or.jp/access.html


 ■内容:   『中国のハイテク事情と、台湾、我国の対応』 
14:00-14:05 挨 拶  南部 修太郎 (NPO法人 高周波・アナログ半導体ビジネス研究会 理事長)
14:05-14:55 基調講演  「未定 」
      泉谷 渉 氏 (㈱産業タイムズ社 代表取締役)
14:55-15:45 講 演    「未定」
15:45-16:00 休 憩

16:00-16:50 講 演    「未定」
16:50-17:00 NPO法人HAB研究会の紹介
  南部 修太郎 (NPO法人高周波・アナログ半導体ビジネス研究会 理事長)

17:30-18:30   交流会 (場所 : 京都テルサ 東館1階 レストラン朱雀)

 ■参加費:[講演会] HAB研会員は無料、非会員は5,000円、[交流会] 会員・非会員とも2,000円
 ■主催:NPO法人高周波アナログ半導体ビジネス研究会
 ■申込み:後日、次第ご案内いたします。






㈱アセット・ウィッツ
 HAB研究会
   
NPO法人高周波・アナログ半導体ビジネス研究会 〒601-8047  京都市南区東九条下殿田町13 九条CIDビル102  ㈱アセット・ウィッツ内
Tel. 075-681-7825  Fax. 075-681-7830 URL http://www.npo-hab.org